オーダー製作風景 フルオーダーのベルトポーチ 【Part.1】

こんにちは。

 

 

4月も後半に入ってきましたが

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

ここのところ、子供達と一緒にハマっているのは水族館の動画

 

ひたすら魚たちが泳いでいるのですが

 

無心になって見続けられそうです、、、(笑)

 

 

 

 

 

さて、本日は現在進行中のオーダー作品についてご紹介させていただきます。

 

以前、紹介させていただいた腰袋のブログ

 

↓(こちらがその腰袋です)

 

こちらの記事がきっかけで

 

オーダーのお問い合わせをいただいたのは先月(3月)初め頃

 

 

お仕事で使われている「腰袋」のオーダーと

 

普段使われている「ベルトポーチ」のフルオーダーの2点のご依頼をいただきました。

 

 

 

いただいたメッセージがあまりに嬉しくて

 

早く返信したい一心で

 

恥ずかしすぎる誤字のメッセージを送ってしまったこと、、、

 

穴があったら隠れたかったです。。涙

 

 

 

 

 

それでも、快くオーダーについて話を進めていただき(本当にありがとうございます!!)

 

ご要望をもとに まずはラフスケッチからスタート

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと形が決まってきたら

 

お客様にお送りするためにデザイン画を描いていきます。

 

 

こちらは、腰袋のデザイン画

 

 

 

 

 

こちらは、ベルトポーチのデザイン画

 

こちらは3案出させていただきました。

 

 

 

 

 

 

デザイン画と一緒にお送りする革や生地のカットサンプル。

 

 

今回、ベルトポーチは「ミネルバボックス」を使って進めていく予定です。

 

ミネルバボックスの中でも、男性向きのカッコいい5色(かなり個人的な趣味嗜好が入っていますが。。笑)

 

こちらを選んでお送りさせていただきました。

 

 

 

 

ベルトポーチの裏地は11号帆布を使います。

 

(こちらの4色を選んでお送りしました。)

 

 

 

 

 

腰袋用にお送りした革は姫路レザーの3種類

 

(表の写真を取り忘れ、、裏面の写真のみです。。)

 

 

 

 

出来上がったデザイン画と、サンプルと、見積書を封筒に入れて

 

いざ郵便局へ!!

 

あとはお客様からの返信を待とう。。。

 

と思っていた矢先

 

 

 

返事はまだかな、、デザイン大丈夫だったかな。。。なんて思いながら

 

スキャナーを開けると、送ったはずの見積書があるではありませんか。。。。

 

心臓のドキドキとまりません(泣)

 

、、、、はぁ〜、、、またまた、やってしまった。。。

 

 

 

と、凹みながら時間が経って。。。

 

しばらくして、ポストに一通のお手紙が届きました。

 

なんと!お客様直筆のお手紙と、デザイン画が!!!

 

 

もちろん、見積書が抜けていたことも書かれてありました(笑)、、、笑い事じゃないですね。。

 

「見積書は時間のある時で大丈夫です」

 

と添えられた言葉に、なんだか救われたような気持ちになりました。

 

 

 

そして、優先して作って欲しいのは「ベルトポーチ」とのこと

 

了解しました!!

 

ベルトポーチの合間に、腰袋のデザインも少しずつ進めていかせていただきます。

 

 

 

デザインの修正もいただき

 

今度はパソコンを使って、正確な寸法のイラストを描いていきます。

 

 

 

 

 

縦長ではなく、横長にしたときのデザインも見てみたいといただき

 

横長バージョンも製作。。。おぉ、横長の方もいい感じ(^^)

 

 

 

 

 

 

パソコンの画面だけでは大きさのイメージが湧きづらかったので

 

ベルトポーチのサイズで立体を作っていきます。

 

 

 

 

縦バージョンと。。。

 

 

 

 

 

横バージョン

 

 

長財布が入って、黄金比(1:1:1.618)の比率でベルトポーチのサイズを決めて欲しいというご要望から、サイズを割り出しました。

 

「黄金比」とは、人が昔から最も美しいと感じる比率のことを言います。

 

お客様から「黄金比」という言葉をいただいたとき

 

ふと、、勉強嫌いだった学生時代、学校で叩き込まれたことを思い出しました。。今では良い思い出です。笑

 

 

 

そして、もう一つ「無骨なデザインが好みです」というメッセージ

 

どうやって表現しよう、、、デザインもだけど、素材が重要になってくるかなぁ、、色々考えます、

 

 

 

今回ベルトポーチに使用する革や内布のお色は

 

お送りしたサンプルをご覧いただきながら決めていただきました。

 

● 革 :ミネルバボックス ネロ(ブラック)

● 内布:11号帆布 グレー

 

 

 

そこに「無骨」っぽいイメージで選んだファスナー(アンティークゴールド)を合わせてみます。

 

 

 

 

糸の色は、、「まずは試しに縫ってみよう!」

 

 

 

 

 

ということで、3色の糸で縫ってみました。

 

グレーだと明るすぎるので、ステッチを少し目立たせるなら「ダークグレー」

 

逆に、革の風合いを生かして糸は極力目立たせないのであれば「ブラック」かな。。

 

 

 

 

 

 

 

揃った素材を合わせてみます。

 

ファスナーを含めた金具類はアンティークゴールド

 

 

 

 

 

 

引手のデザインは、素朴な感じも残しつつ上質な雰囲気で、こんなイメージです!

 

(以前、A3の図面バッグのご依頼をいただき製作した時のファスナーの引手画像です。)

 

 

 

 

そして、使う素材もなんとなく見えてきて

 

最終デザインをまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

これからお客様にご確認いただき「OK」をいただけたら、いざ試作製作に進みます。

 

 

 

ちなみに、試作で使う革の候補はこんな感じ↓↓↓

 

かなり艶が強くミネルバボックスとは質感が全く異なってしまうのですが

 

唯一「黒」という点で候補に上がってます。

 

 

 

 

 

 

そして、こちらが本命の試作用の革

 

、、、ただ在庫の量が少ないので組み合わせて使っていこうかと考え中です。

 

 

こちらは色こそ「黒」ではないのですが

 

革の柔らかさが近いため、製作上の問題点にも気づきやすく

 

今回の確認用には持ってこいの革です。

 

 

 

 

時間をかけて、少しずつ、、少しずつ、形がみえてきて

 

今から完成がとても楽しみです(^^)

 

 

本日は、この辺で〜

 

 

また、形になってきた時に改めてブログでもご紹介させていただきます!

 

ぜひ、皆様お楽しみに〜♪

 

________________

 

☆★Creemaにて作品販売中です☆★

 

□THREE PACKS 商品販売ページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

□Facebook

https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

 

□インスタ(フォロー大歓迎です♪)

https://www.instagram.com/threepacks/

________________