オーダー製作風景 6号帆布のA4トート

こんにちは(^^)

 

 

 

一昨日の台風がウソだったかのような、今日は穏やかなお天気

 

けれど、、今回の台風、、、爪痕は大きかったです。

 

 

昨日の夕方、、自宅周りはだいたい綺麗になったけれど

 

駐車場はまだ全く手付かずで、、、アスファルトが見えないくらい木が散乱、、(汗)

 

自然災害、やっぱり怖いなぁ、、、と思う今日この頃です。

 

 

台風で被害に遭われた方や、今もなお停電の被害に遭われている方々が

 

1日も早く、普段の生活に戻れますように心よりお祈りしております。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は現在製作中のオーダーバッグをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

実は、今回製作しているトートバッグ

 

見た目こそ、いつもと同じ雰囲気のトートなのですが

 

使っている生地や、作り方を変えています(^^)

 

 

 

何を変えたのかというと、

 

まず一つ目が帆布の種類を変えてみました。

 

これは後ほど、写真付きでご説明します(^^)

 

 

二つ目は、鞄を裏返さずに仕上げる作り方に変更しました。

 

この言葉だけだと分かりづらいのですが、、(汗)

 

ちょっと頭の片隅に置きながら

 

これからの写真と文章を読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

では、早速

 

製作風景のご紹介〜

 

これから、こちらのイラストの鞄を製作していきます。

 

 

 

 

まずは型紙を作成〜

 

(この時点で、いつもと違うなと気がつかれた方は、本当にすごいです!!)

 

 

 

 

 

 

そして、生地を裁断〜

 

そろそろ、気づかれた方もいるかもしれないです。。

 

そうなんです!外生地は今回1枚で製作します。

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで外生地2枚をつなぎ合わせて作っていたのですが

 

 

しかし、今回は1枚の生地で作るので

 

底面につなぎ目はありません。

 

底面には補強の役割と、アクセントにもなる革の帯を付けました。

 

 

 

 

底鋲を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

鞄の外装がだんだん形になってきました。

 

途中、ボストンバッグのように見えて、、、(この下の写真です)

 

「こんなボストンバッグがあっても良いかもっ!」なんて考えつつ、、製作を進めていきます。

 

 

 

 

 

ここから、いつもの鞄と作り方が変わってきます。

 

 

 

なんと、生地を表にしたまま縫っていきます!

 

 

普通、裏返した状態で縫い上げてから

 

表面にひっくり返すのですが

 

(、、、、この説明で伝わってるか、ちょっと心配です。。何となくでも良いから、、伝わりますように。。。。)

 

 

 

 

今年の夏にやってきたこの新しいミシン、

 

この子のおかげで、表から縫って仕上げられる鞄が作れるようになりました。

 

 

 

 

 

鞄を表にした状態で、両サイドを縫っていきます。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、底面には、いつもと同じように底板がしっかり入っているので

 

たくさんの荷物を入れていただいても型崩れせず安心です。

 

 

 

 

 

鞄の外装が完成です!

 

 

 

 

 

 

 

使っている生地についても、ちょこっとご説明〜

 

いままで、ミニトートなどで使用していたパラフィン加工の10号帆布(写真の右側)

 

 

生地の目が細かく、品良く見えて

 

カジュアルすぎない、上品な雰囲気の帆布バッグを作るためにぴったりの素材でした。

 

 

 

しかし、先月新作でアップしたBIGトートのように

 

大容量の鞄だと、荷物がたくさん入ると10号帆布では生地がクタっとなりやすいため

 

6号帆布(10号帆布よりも生地の目も大きく厚地)のものを選びました。

 

今回も大きめのトートだったので、こちらの6号帆布を使用しています。

 

 

 

 

厚みも計ってみます。

 

6号帆布は厚さおよそ1,14mm

 

 

 

 

10号帆布は厚さおよそ0,68mm

 

 

数字としては、ほんの0,数ミリの差ですが

 

実際触ってみると、違いも分かるので

 

 

もし、気になる方は近くの手芸屋さんなどで触って比べてみてください(^^)

 

触っただけで何号帆布なのか分かってくると、、、、地味に楽しいです(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、写真左が今回製作中の6号帆布の鞄

 

右が通常販売している10号帆布のミニトート

 

 

ここまで、真面目に生地の違いを書いてきましたが

 

1メートルも離れた位置からみると、きっとどちらも同じ生地(帆布)で作ったように見えるんだろうな〜

 

と、思います。

 

鞄のサイズ、収納量などに応じてこれから使い分けていこうと考え中です (^^)

 

 

 

 

ここまで、かなり長々となってしまいましたが

 

帆布の種類の違いも、なんとなく伝われば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、内装の製作風景〜

 

内ポケットは、こちらのイラストの仕様で製作していきます。

 

 

 

 

 

暗くて分かりづらいのですが

 

こちらのポケットには、スマートフォンや定期券などが入ります。

 

 

 

 

こちらの大きめのポケットにはiPadやタブレットが入ります。

 

 

 

 

こちらは、いつも大活躍中の平ミシンで縫っていきます。

 

 

 

 

 

内装も完成です!

 

 

 

 

 

今日は説明文が長すぎました、、、、すみませんっ!!(汗)

 

ここまでご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

 

 

今回、オーダーをいただくにあたり

 

作り方や生地の種類について、

 

とても長々と熱苦しくご提案してしまったのですが

 

 

そんな中、ご提案内容にも快くご了承いただき

 

「この内容で進めてください」とメッセージをいただけたときは、本当に嬉しかったです!

 

 

 

 

次回は、完成した鞄をご紹介させていただきますので

 

皆さまも、ぜひお楽しみに〜(^^)

 

 

 

 

最後に、10月以降のオーダーについてのお知らせです。

 

現在オーダーをご検討いただいております皆さま

いつもブログをご覧いただいております皆さま

 

作品を目に留めてくださり、本当にありがとうございます!

 

イベント出展準備のため

仕様変更などの通常オーダーの受付を来月10月より一時的にお休みさせていただきます。

 

(別途、クリスマス向け特別オーダーを10月限定でに行う予定です。改め告知致します。)

 

ご検討いただいておりました皆様、大変申し訳ございません。

 

詳しいオーダースケジュールをcreemaの下記ページに記載しております。

 

□通常オーダーの一時お休みのお知らせ

https://www.creema.jp/item/7858003/detail

 

 

気になることや、ご不明なことがあれば

 

Creema のTHREE PACKSページより、お気軽にお問い合わせください。

 

□Creema の THREE PACKSページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

 

 

まだ、9月だけどもう年末年始の準備かぁ、、早いな一年、、

 

なんて考えながら、、、(笑)

 

今日も1日頑張ります(^^)

 

________________

 

☆★Creemaにて作品販売中です☆★

 

□THREE PACKS 商品販売ページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

□Facebook

https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

 

□インスタ(フォロー大歓迎です♪)

https://www.instagram.com/threepacks/

________________