制作風景紹介 リボンのトートバッグ

こんばんは。

 

 

 

久々の更新となってしまいましたが

 

皆様、おかわりありませんでしょうか。

 

 

 

10月最後の日曜日

 

気持ちの良い秋晴れ

 

「今日は子供達の自転車練習に付き合うぞぉ〜!」

 

運動靴を履いて、いざ公園へ

 

 

久々に、思いっきり走って

 

良い汗かいて

 

リフレッシュ(^^)

 

 

 

今週も頑張るぞ〜!

 

気合いも入りました。

 

 

 

さて、本日は現在製作中のオーダー作品をご紹介〜

 

 

 

 

今回はどんなオーダーかというと、、、、(^^)

 

 

THREE PACKSでは今まで制作したことのない

 

リボン付きトートバッグになります!!

 

 

 

お客様から「リボンは付けられますか」というお問い合わせをいただき

 

 

 

 

まずは、試作品を制作

 

初の試みにワクワク、テンションも上がります(笑)

 

 

ご要望を伺いながら

 

「こんな感じでしょうか?」

 

と、楽しくやりとりさせていただきました(^^)

 

 

試作を通して、使う素材によって

 

リボンの形状にも向き不向きがあることが分かりました。

 

 

THREE PACKS で使用している生地は

 

パラフィン加工(ロウソクのロウで生地表面をコーティングする加工)が施してある帆布になります。

 

生地自体に硬さと張りがあり、↑の写真のような裏返す工程があるリボンは美しく仕上げられませんでした。

 

素材にあったデザインを見つけることも大切だなと、色々勉強になりました(^^)

 

 

 

 

 

最終的にこちらのリボンのデザインで進めることに決定〜

 

 

 

 

 

続いて、およその付ける位置など決めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

お話を伺いながら、こちらの仕様で制作することに決まりました。

 

 

 

 

 

早速型紙を作成します!

 

 

 

 

型紙が完成したら、生地の裁断を行います。

 

 

 

リボンも本番用に作成(^^)

 

 

 

 

 

実際仕上がると、こんな感じになる予定です。

 

 

 

 

 

帆布生地の裁断が完了

 

 

本体生地はネイビー、ハンドルや革は黒

 

大人可愛い雰囲気に仕上がりそうで、とても楽しみです!

 

 

 

 

生地の裁断ができたら、まずはハンドルを作成

 

 

 

 

 

 

ハンドルや、鞄の開口部に使う革を裁断していきます。

 

 

 

 

 

 

革は、裁断が終わったらコバ(革の端面)を磨き

 

コバ塗りを行います。

 

 

 

 

 

 

いよいよ縫製〜

 

 

 

 

ハンドルを本体生地に縫い付けます。

 

 

 

 

 

 

そして、リボンを縫い付けます。

 

が、その前にリボンの位置を最終チェック

 

 

 

 

リボンを左右平行に付けるか

 

少し上下にズラして付けるか。。。。。。

 

 

色々とお考えいただき

 

位置を決めていただきます。

 

 

 

 

今回の制作風景のご紹介はここまで

 

どんなカバンに仕上がるのか、ぜひお楽しみに〜

 

完成したら、改めてご紹介させていただきます(^^)

 

 

________________

 

☆★Creemaにて作品販売中です☆★

□THREE PACKS 商品販売ページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

□Facebook

https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

 

□インスタ

https://www.instagram.com/threepacks/

________________