ミネルバボックスのカメラストラップ

こんばんは。

 

 

 

とうとう週末~

 

ワクワクの金曜日

 

という方も多いでしょうか??(笑)

 

 

 

先日、久々に東京タワーの近くへ行く予定があり

 

せっかくなので真横を通ってきました。

 

 

 

いつも材料などの買い出しにいくときは、スカイツリー近くの浅草周辺へ行っているので

 

 

真近で眺める東京タワーが新鮮で、、、、

 

思わず何度もカメラのシャッターを押してしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、今日はそんなカメラ繋がりの作品をご紹介!

 

 

制作したのはコチラのカメラストラップです。

 

 

こちらはオーダー依頼をいただき制作したストラップになります。

 

 

使用しているのはイタリアンレザーのミネルバボックスです。

 

表は『ブラック』に赤いステッチが入っています。

 

 

 

裏面は『赤』の革を使っています。

 

 

上品でカッコ良い 大人のカメラストラップ に仕上がりました。

 

 

カメラを傷つけないように金属パーツは使わず、プラスチックパーツを使用しています。

 

 

 

首に掛けるだけではなく、手に巻き付けても使用されるとのことでしたので

 

ストラップ本体(革)がしなやかに手にフィットするよう

 

革の厚みを調節しています。

 

 

 

 

 

今回オーダーをいただき、完成に至るまで

 

何度か試作を作り、お客様にご確認いただきながら進ませていただきました。

 

 

これが最初に作った試作です。

 

 

 

 

『ミネルバボックス』はイタリアの伝統的な製法で作られたタンニン鞣しの牛革です。

 

時間をじっくりかけ鞣され、さらに染料で染めあげた革になります。

 

塗料で塗装された革とは違い、革の風合い『エイジング』を思う存分楽しめる上質な革です。

 

 

 

それゆえ、雨や汗で濡れたり、擦れたりすると

 

衣類に革の色が移ってしまうことがあるので取り扱いには注意が必要です。

 

 

 

 

今回は、衣類への色移りが心配で

 

革以外の素材を裏面に使用する案もあったのですが

 

(上の写真が裏面を革以外の素材で作った試作品です。)

 

 

 

色々とご検討いただいた結果、両面ミネルバボックスの革で制作することになりました。

 

 

 

結果的に、とてもカッコ良く

 

しなやかさも兼ね備えた使いやすいストラップに仕上がり

 

私自身、満足のいく作品となりました。

 

 

素敵なオーダーをいただいたことに感謝です。

 

 

 

 

 

素材や仕様が決まり、型紙を作成し制作を進めていきます。

 

 

型紙をもとに革を裁断し、革を張り合わせていきます。

 

革だけでは使っていくうちにストラップが延びてしまうので

 

黒と赤の革の間には芯材を挟んでいます。

 

 

 

 

ちなみにストラップの重さは37.7g(およそ38g)です。

 

金属パーツは使用せず

 

革で出来ているのですが、厚みを調節して制作しているぶん

 

軽く仕上がっています。

 

 

 

 

時間をかけて、オーダー内容を決めていただいたカメラストラップ

 

とても気に入っていただけたこと、本当に嬉しかったです。

 

こだわりのオーダーをいただき、ありがとうございました!

 

 

________________

 

□THREE PACKS 商品販売ページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

宜しければ、ぜひご覧くださいませ(^^)

________________

 

 

最後に、大切なお知らせがあります。

 

只今、多くの方からオーダーのご依頼をいただいており心より感謝致します。

 

たくさんのお問い合わせ、いつも嬉しく毎回ワクワクしながらメッセージを拝見させていただいております。

 

 

順次オーダー内容を伺い、作品のご提案をさせていただいておりますが

 

4月頃まで、現在お恥ずかしながらオーダーをいただいている作品の制作で手がいっぱいな状態です。

 

また、3月末に出展するイベントの準備もあるため

 

一度オーダーの受付を停止させていただこうと思っております。

 

夫婦二人だけで全ての作業を行っているため、何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

 

オーダー受付の再開は4月下旬頃を予定しております。

 

このブログをご覧いただき、色々とご検討いただいていた方には本当に申し訳ございません!

 

オーダー再開をしましたら、改めてこちらのブログやCreemaのプロフィールページでもお知らせさせていただきますので

 

楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

 

 

これからもオーダー作品の紹介は随時行ってまいりますので

 

ぜひ、このブログは引き続きご覧いただけますと嬉しいです。

 

 

 

今後とも、宜しくお願い致します(^^)