オーダー作品 ショルダーバッグの制作風景

こんばんは。

 

 

せっかくのシルバーウィーク

 

台風18号が日本列島を横断中

 

雨もだんだん強くなってきました。。

 

何事も無く、台風が過ぎ去るよう祈るばかりです。。。

 

 

 

こんな時は、静かに制作をするに限ります、、、

 

朝からミシンもフル稼働

 

 

 

 

さて、そんな今日は制作風景をご紹介致します。

 

 

 

以前ご依頼いただいたショルダーバッグのオーダー

 

こちらがその型紙です。

 

 

どんな鞄が出来上がるのか、、、まだこの段階では分かりませんが

 

最後まで楽しみにご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

早速、型紙を元に生地を裁断していきます。

 

 

 

続いて、革のパーツを作成。

 

ちなみに、革は高級素材のイタリアンレザー

 

ミネルバボックス(革の表面に皮膚のような凹凸があります)と

 

ミネルバリスシオ(革の表面がツルツルしています)を使用します。

 

 

穴開けも行って行きます。

 

 

ここまで見ても、まだ鞄の形状は分かりませんが、、、、

 

とてもカッコいいショルダーバッグが仕上がる予定です!

 

 

 

鞄の外装を作成していきます。

 

 

ミシンで縫って、、、

 

だんだん形になってきました。

 

 

ちなみに、縫製後の糸は

 

必ず接着剤で留めます。(使用している最中に、糸が解けてこないようにするためです。)

 

 

鞄の背面です。

 

 

鞄の正面部分も完成させていきます。

 

 

 

 

だいぶ、形が出来てきました。

 

 

続いて、底面を作って行きます。

 

 

底板にはボンテックスという靴の底面にも使われている

 

とても固く丈夫な芯材を使っています。

 

 

正面にはファスナー付きポケットが付いています。

 

 

 

底面に革と底鋲を付けていきます。

 

 

穴の開いている部分に鋲を取り付けます。

 

 

底面の縫製と鋲の取り付け完了~

 

 

 

 

鞄の外装がほぼ完成してきました。

 

 

カーキの帆布とブラウンの革の相性が非常に良く

 

とても品良くカッコいいショルダーバッグに仕上がってきました。

 

 

まだショルダーベルトが付いていませんが、、背面はこんな感じに仕上がっています。

 

 

 

実際、使い始めると見てもらえる機会が少ない底面ですが

 

革(ミネルバリスリオ)をふんだんに使い

 

さり気なく見えるゴールドの鋲が

 

とても高級感のある雰囲気を演出しています。

 

 

続いて、鞄の内装を作っていきます。

 

 

 

 

今日はこの辺りで制作風景の紹介はおしまいです。。。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

見てもらいたい部分が多すぎて、写真満載になってしまいました(笑)

 

 

次回は、完成したショルダーバッグをご紹介させていただきますので

 

皆様、お楽しみに~~