イタリアンレザーのショルダーバッグ

こんばんは。

 

 

夏バテ気味の今日この頃、、、

皆様はいかがおすごしでしょうか。

 

 

 

 

さて本日は、イタリアンレザーのミネルバボックス(コニャック ブラウン)を使用した

格好良く、そして上品なショルダーバッグをご紹介

 

【鞄本体サイズ】

幅26cm × 高さ20cm × 奥行き8cm

 

 

ミネルバボックスはイタリアの伝統的な製法で、一枚一枚丁寧鞣されたとても品の良い革になります。

牛脚油をたっぷりと使い、時間をかけて加脂しているので時間が経過しても油が抜けにくいという特徴があります。

 

なので、通常のお手入れ方法もとても簡単!

 

毛の柔らかいブラシでブラッシングしていただくか

乾いたタオルで軽く拭き、ホコリや汚れを落としていただくだけで

長持ちしてくれます。

 

 

 

 

 

表面にはファスナータイプのポケットが付いています。

幅が20cmあるのでスマートフォンもスッポリ収まります。

 

 

裏面には、フラットタイプのポケットがついているので

定期券や切符・駐車券など

ちょっとした紛失しやすい細かいものが入れられるので便利です。

 

 

 

トルソーに掛けてみるとこんな感じになります。

 

 

金具は全てシルバーにしているため

シンプルで洗練された印象になります。

 

 

 

 

 

制作風景もご紹介

 

まずはオーダーをいただき描いたデザイン画を元に型紙の作成を行います。

 

そして、型紙に沿って生地や革を裁断していきます。

 

 

 

ショルダーベルトや細かい革パーツのコバ塗りを行っていきます。

 

ちなみに、ショルダーベルトの裏面はミネルバボックスのヌメ革を使っています。

洋服への色移りを防ぐためです。

 

 

裁断した革のコバを磨きます。

 

 

 

革漉きを行い、縫製する部分を薄くします。

また、縫った部分の端は糸が解れてこないように接着剤を使い、糸を留めます。

 

 

 

 

こちらの写真は、表面のファスナー付きポケットを制作しているところです。

 

 

 

 

鞄の外装(革)がほぼ完成しました。

 

 

完成すると見えなくなってしまうのですが、、、

底面は、強度を上げ形状を保つため

芯材(白)を貼り付けています。

 

 

続いて、内装を作成します。

 

 

 

今回は、両面内ポケットがつきます。

 

1つはファスナー付きポケット

 

 

もう1つは、フラットタイプの2分割ポケット

 

今回のショルダーバッグは

外側にも内装にもポケットがついているので

収納力も高い鞄になっております。

 

 

さて、皆さんが気になる鞄の重さ。。。

 

全て革で出来ているのですが、なんと重さは約500g!!

 

 

実際肩に掛けてみてみましたが、鞄自体の重さも気にならず

 

身軽にお出かけしたいとき、とても活躍してくれそうな

 

品良く格好イイ鞄だなと思いました。

 

 

使いつづけていくうちに変化してくる革の色や艶も楽しみながら

お使いいただけると嬉しいです。

 

 

お出かけの良き相棒として、長くお使いいただけますように、、、、

心よりお祈りしております。

 

 

今回も、とても素敵なオーダーをいただき本当にありがとうございました!

 

 

 

現在Creemaで販売しているTHREE PACKSの商品ページはこちらです。

興味を持っていただいた方は、ぜひこちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

□THREE PACKS 商品販売ページ

https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

 

 

 

ジメジメ、蒸し暑い日が多くなってきました。

 

皆様もお体を大切に、お過ごしくださいませ。