ワッペンでオリジナルアレンジ

こんにちは。

 

4月最初の土曜日、今日は朝からあいにくの冷たい雨。。。

桜が咲き始めると、やっぱり雨が降るな~。。と、毎年同じことを想います。

 

 

今日は、鞄のアレンジについて。。

 

今まで、スカーフを持ち手部分に結んでいただいたり

素敵なチャームを付けていただいたり

ご購入いただいた方から『こんなふうにアレンジをして使っています』と写真を送っていただくことがありました。

 

私自身、制作活動はとても好きで、ずっと制作しておりますが

完成した鞄のアレンジとなると、どうにも感覚が鈍くなってしまい中々上手くできません、、、

 

なので、いつもお客様より送っていただくアレンジ写真を拝見しては

『すごい、こんなふうに使っていただいているんだ~!!』と感激し、刺激を受けております。

 

 

 

 

先日、『トートバッグにワッペンやアップリケを付けることは出来ますか』とお問い合わせいただきました。

実際、ワッペンを付けたことが無かったので試しに付けてみました。

 

 

使用するワッペンは、裏面に接着材が付いている『シールワッペン』と記載されてるモノを使いました。

 

 

 

使用方法に記載されている通り、当て布をして

アイロン(ドライ中)で20秒くらい強く押し付けます。

 

 

 

完全に冷えるまで、しばらく待ちます。

 

 

 

 

 

完全に冷えてから少し時間を置いて引っ付き具合を見ます。

 

今回使用したワッペンは、すぐに剥がれることなく引っ付いていました。

 

 

 

 

無理やり、引っ張って剥がそうとすると

端のほうが少し剥がれました。

 

 

トートバッグに使用している生地は、パラフィン加工といってロウソクのロウを染み込ませる加工が施してあります。

 

そのため、アイロンで接着し付けようとするとロウが邪魔をしてしまい

通常の生地に付けるよりも、剥がれやすいと言われています。

 

今回のワッペンは引っ付いてくれましたが

出来れば、手間はかかかりますがアイロンで付けたあと

針で縫い付けていただいたほいうが、剥がれることなく安心だと思います。

 

 

 

ご購入いただいたお客様からのアレンジのご連絡は

本当に嬉しく、いつも大変励みになります。

 

今回のワッペンのお問い合わせも、私自身とても勉強になりました。

 

ぜひ、皆様も鞄のアレンジ楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

私も、アレンジ挑戦してみます!!!