トートバッグのオーダー制作 持ち手カバー編

こんにちは。

 

先週は雪が降ったり、氷が張ったり、、、

本当に冬の到来を思わせる日が続きました。

 

家では大人も子供も、皆この寒さに心が折れ、、、

暖房もストーブも、電気こたつも引っ張りだして、フル稼働でした(笑)

 

これからもっと寒くなるのに、大丈夫かな。。。と心配です。

 

 

 

さて、寒さに負けてもいられないので

今日も手袋をしながら、ブログを書いております。

 

本日、ご紹介するのは

持ち手部分にハンドルカバーを付けたトートバッグです。

 

 

 

上から見ると、こんな感じです。

トートバッグに使用している革と同じモノを使っています。

 

 

持ち手が細いと、重いのもを入れたとき

持ち手が手に食い込んでしまうので

ハンドルカバーを付けてほしいとご要望をいただき、制作しました。

 

 

握ったときに、ボタンが手に触れないよう

表面の金具は革の中に埋め込んでいます。

 

 

 

ハンドルカバーを開くとこんな感じ。。

 

ハンドルカバーの紛失を防ぐため

今回は、片方のハンドルにこのカバーを縫い付けて固定しています。

 

 

 

もう片方のハンドルを中に入れ

 

ボタンを留めて、手で持ちます。

 

 

 

 

制作風景もご紹介

 

始めに、手の幅のサイズを伺い

そのサイズに合わせてハンドルカバーを制作していきます。

 

こちらは表面

 

 

 

こちらは裏面になります。

 

 

細部のコバ塗りまでしっかりと丁寧に行っています。

 

 

 

 

 

現在、多くのオーダーをいただき本当に感謝しております。

 

また、オーダーいただきました皆様には

大変長い間お待ちいただき、本当にありがとうございます。

 

長い間お待ちいたいた分、『待ったかいがあったな~』と思っていただけるよう

只今、心を込めて制作中ですので

楽しみにお待ちいただけますと嬉しいです。

 

 

 

 

 

最後に、お知らせです。

 

本日配信されましたCreemaのメールマガジンにて

THREE PACKSのトートバッグを掲載していただきました。

 

———————————————————
メルマガタイトル「たっぷり入る、しっかりバッグ」
メルマガURL:https://www.creema.jp/mailmagazine/2016112801.html
———————————————————

 

帆布のミニトート グリーン

https://www.creema.jp/item/1721334/detail

 

宜しければ、ぜひこちらもご覧ください。