鞄のお手入れ方法

こんばんは。
今日は急に寒さが戻ってきたようで、、
冬物ジャケットが再び活躍しました。
皆様、体調は崩されていないでしょうか。
先日、念願のお花見に行ってきました。
、、、、と言っても、自宅から10分ほどの場所ですが。。

毎年、見ているけれど、、やっぱり
満開の桜についつい見とれてしまいます。
春は出かける機会も増えますが、
そこで気になるのは、鞄のお手入れ方法。。
(ちょっと強引に話を持っていきすぎました、、、笑)
今日は、日頃から出来る鞄のお手入れ方法を
ご紹介したいと思います。
こちらの黒いトートバッグで説明していきます。

【 準備する物 】
・ブラシ
・柔らかい乾いた布
この2つがあれば、通常のお手入れが可能です。

まずはブラシで目に詰まったホコリや汚れを落としていきます。
(この時期は花粉もつきやすいので、気になる方はこまめに行います)

【ブラッシング前】

【ブラッシング後】

ブラッシングを行うだけでも、こんなに綺麗になります。
ブラシがない場合は、柔らかい乾いた布(タオル等)で拭いてもOKです。
続いて革の部分です。
乾いた柔らかい布で拭いてください。

縫い目の部分は特にホコリや汚れが溜まりやすいので
ブラシで取り除いてあげると、綺麗に保てます。

日常のお手入れ方法はこんな感じになります。
THREE PACKSで使用している帆布生地には『パラフィン加工』といって
生地の表面をロウ(ロウソクのロウの用なモノ)でコーティングしてあります。
そのため、撥水効果があり汚れも付きにくくなっています。
洗濯をしてしまうとこのコーティングがはがれてしまうので
出来れば避けていただきたいです。
鞄を使わないときは時は、カビ・シミを防ぐため湿気の多いところは避け
通気性の良い乾いた場所で保管してください。
今日は少し説明が長くなってしまいましたが
『 日常のお手入れ方法 』いかがでしたでしょうか。
鞄を長持ちさせるためにも
ぜひ、お試しください。