トートバッグ作り方 【内装編】

こんにちは。
昨日のトートバッグ作り方【外装編】に引き続き
今日も、こちらのトートバッグの作り方についてご紹介します。
題して、トートバッグ作り方【内装編】です!

では、早速、、
こちらの写真は内装の生地を裁断し内ポケットを縫い付けた状態です。
(既に裏側には白のクッション材も貼付けてあります)

裏返すとこんな感じ。。
ポケットの強度を増すため、これからカットした糸を接着剤で留めます。

接着剤をゆっくり塗り、糸を貼付けます。

糸の接着が終わったら、中央に補強用のテープを貼ります。

いよいよ、内装2枚をミシンで縫い付けます。

こんな感じに、縫い合わせました。

続いて、、、
縫った端に接着剤を付けます。
毎回、毎回、接着剤の出番が多いな~と、ついつい思ってしまうのですが、、(笑)
この工程をしっかりしておくと
完成したときに、美しい形に仕上るので
手間を惜しまず行います。。

ここで登場するのが、またまたこのジグです!!
鞄を制作する時に、ホントに便利な道具です(^^)

ジグに鞄をかぶせ、先ほど接着剤を付けた部分を指で優しく広げていきます。

こんな感じになります。

だいぶ、内装も形が完成してきました。
今度は鞄の底面(横)を縫っていきます。

ここも同じく、ミシンで縫った後
接着剤を塗ります。

そして、接着した部分を底に折込みます。

いよいよ、内装も最後の工程です。
革を縫い付けていきます。
まずは、テープをで位置を固定させます。

ゆっくり、ズレないように気をつけながら縫っていきます。。

これで、内装が完成です!!

明日は【完成編】をご紹介しますので
ぜひ、お楽しみに~
本日ご紹介したトートバッグはクリーマにて販売中です。
10号帆布のミニトート 生成り色【クッション入り】
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1079897

宜しければ、こちらもご覧ください。