只今 コバ塗り中。。

こんにちは。
今日は、また真冬のように冷えていますが
皆様、体調は崩されていないでしょうか。
昨日、現在作品を販売しているサイト『クリーマ』の
『 春をまとう、桜色ファッション 』特集に
こちらのトートバッグが掲載されました。
10号帆布のミニトートバッグ 【グリーン】
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1721334

こんなふうに、たくさんの方に見ていただける機会が増えると
率直に嬉しい&制作意欲が湧いてきます。。
これからも頑張るぞ~!!!
そんな、こんなで今日は朝からアトリエにこもって活動中です。
今はトートバッグの持ち手部分を製作中。。。
こちらは持ち手部分に使用する革です。

革包丁で丁寧にカット、、

コバ(革の端面)を磨いていきます。

持ち手部分が、手に馴染んで握り心地が良くなるように
端面の角を落として、やさしく、やさしく磨いていきます。
(写真では分かりにくいので、後ほどイラストで説明します。。)

コバ塗りをしていきます。

コバ塗り???
普段あまり聞き慣れない言葉ですが、実は革を長持ちさせるための
とっても大切な工程なんです。。
コバ塗りの手順を書いてみました。

イラスト、伝わったでしょうか。。
革の端面も、実はひと手間かけ
見た目や耐久性のことを考え制作しています。
そして、コバ塗りが終わったらミシンで縫っていきます。

ズレないように、位置を固定して、、、

一度にたくさん作り、効率アップ!!


こんな感じで、本日制作しております。
さあ、今からちょっと休憩タイム~
コーヒー飲んで温まってきます。。