ついに完成~ 新色トートバッグ

1月もあっとう間に過ぎて、今日から2月。。
月日が過ぎるのは、本当に早いです。
前回、少しご紹介していたトートバッグがようやく完成しました。
今日はその制作過程(鞄の内側)をご紹介したいと思います。
この機械は『革漉き機(かわすきき)』
文字通り、分厚い革などを薄く漉いてくれる機械です。
革を使用して鞄を作るときには欠かせません。

トートバッグには、クッション材(下記画像の白い部分)を使用しています。
クッション材をそのままミシンで縫ってしまうと、
縫った部分がとても分厚くなってしまうので
クッション材の周り(ミシンで縫う部分)を革漉き機で薄くし
ミシンで縫ったときに、違和感なく仕上がるようにしています。

一度にまとめて内側を制作します。

内ポケットを縫い付けます。

鞄の内側をミシンで縫い
組み立てていきます。

こんな感じで鞄の内側が完成です。

最後に鞄の外側と内側を縫いあわせ
トートバッグを完成させていきます。
そして、鞄が完成したら販売用に写真撮影も行います。

全ての鞄を同じ雰囲気で撮りたいので、
机に印をつけて鞄の向きをセッティングします。

そして、撮影した画像をトリミングして
トートバッグの画像も完成です。

今回ご紹介したトートバッグは
現在クリーマにて販売中です。こちらもぜひ、ご覧ください。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1721346