新作ミニショルダーバッグの紹介です!

こんにちは。
今日は天気が良いですがとても寒いですね・・・。
昨年末のクリーマクラフトパーティーに出品し
とても好評だったミニショルダーバッグを紹介します!
イベントで全て売り切れてしまい、事前に撮影をしていなかったため
写真が全く無く、今まで告知出来ませんでした・・・。反省。

このミニショルダーバッグは、帆布やデニムの生産で有名な岡山県倉敷市の生地メーカーで作られる倉敷帆布を使っています。
表面にパラフィンコートがされているため生地にハリがあります。
パラフィンというのは、いわゆる蝋のことですので、若干の撥水効果があるので雨の日も安心ですね。
また、皮革部分は、使う程に味わいの増す栃木レザーを使用していますので愛着が湧く事は間違いありません。
さて、THREEPACKSらしい機能的な特徴としましては、バッグ全体にクッションが入っている事です!
底部分には少し固めで弾力があるクッション、側面などには10mm厚のふかふかなポリウレタンクッションが入っていますので
カメラなど壊れ易い物を入れておいても安心して使っていただけます。

フラップを留めている金属のホックですが、これはただのホックではなくユーロホックといいます。
引っ張って開けるのではなくツマむと開くという非常にメカニカルなパーツで、構造部分は真鍮の削り出しで製作されている精密なパーツになります。
ホック表面には少し未来的なケルト紋様が施されており、この紋様はTHREEPACKSがデザインをしております!

ショルダーベルトの取り付け部は背面側にあるため、フラップの開け閉めの邪魔にならずにとても使い心地が良いです。

ショルダーベルトの取り付け部分は一見シンプルですが、
実は革部分の裏でこんな感じに生地とベルトをしっかりと縫い付けています!
また、生地の裏にも10号帆布をボンドで貼付けることでさらに強度を高めています!
見えない部分の拘りですね。
クリーマのページにアップしましたのでどうぞよろしくお願いします!